安曇野市豊科郷土博物館

 

安曇野市内の史跡から出土した縄文土器が県宝に指定されたことを記念して指定の3点の土器を期間限定で穂高郷土資料館で公開しています。

ぜひご覧ください。

 

公開している土器

●広耳把手付土器 他谷遺跡出土(穂高牧)

●蛇体把手付ワイングラス形土器 ほうろく屋敷遺跡出土(明科南陸郷)

●両耳把手付土器 東小倉遺跡 (三郷小倉)

展示期間 11月27日(水)~12月26日(水)

観覧には入館料が必要です。

《穂高郷土資料館入館情報》

入館料  高校生以上100円(小中生・市内在住の70歳以上の方は無料)

開館時間 9時~17時(入館は16時30分まで)

休館日  月曜日(祝日の場合は開館)・祝日の翌日

doki01

県宝指定の土器

doki02

その他、郷土資料館では市内史跡出土の縄文土器を多数展示中

12月 2nd, 2018

Posted In: お知らせ