安曇野市豊科郷土博物館

学芸員がとっておきの話をする講座です。こたつを囲んで話をするような感覚で気軽に参加できます。興味がある内容の講座だけの受講も可能です。

第1回 12月15日(土) 穂高空襲を考える~安曇野・松本平の太平洋戦争~

講師:原 明芳

第2回 12月22日(土) タマゲタ~!?~魂が抜ける時~

講師:宮本 尚子

第3回 1月13日(日) 明科廃寺の造られた時代~なぜ古代の明科にお寺が造られたのか~

講師:原 明芳

※1月13日の講座のみ、開催時間が変更になりました。

午前10時~11時→午後1時30分~2時30分

第4回 1月20日(日) 旅はお好きですか?土産にまんじゅうはいかが!

講師:倉石 あつ子

第5回 1月26日(土) 廃仏毀釈のその先は…~松本藩が配布した「哀敬儀」とは?~

講師:逸見 大悟

【各回共通事項】

場所  豊科郷土博物館2階学習室

時間  午前10時30分~11時30分

費用  無料(要入館料)

定員  各回50人

申込  各回前日までに博物館へ電話で

休み  月曜日(祝日の場合は開館)、祝日の翌日、12月28日(金)~1月4日(金)

 

11月 20th, 2018

Posted In: イベント