安曇野市豊科郷土博物館

本日は、明科廃寺の発掘に従事した土屋和章氏(安曇野市教育委員会文化課)による講座「ここまでわかった明科廃寺―明科廃寺の発掘調査報告」が開催されました。 1953(昭和28)年...

続きを読む


更新日: 2019年7月14日

常設展示の民家に七夕人形を展示しました。 長野県の旧松本藩領域には七夕に人形を飾る風習があります。 安曇野の七夕は月遅れの8月7日ですが、その日は小麦粉と小豆餡で作った...

続きを読む


更新日: 2019年7月4日

7月6日(土)からいよいよ、夏季企画展「明科廃寺が造られた時代―その時の明科、安曇野、そして信濃は?―」がスタートします。 ただいま、展示の準備を進めています。 ...

続きを読む


更新日: 2019年6月28日

松本染織の会の宮島先生をお招きしてクララ草を使った草木染体験をしました。 染液に漬けた後、焙煎液(今回はミョウバンと銅)に浸すと布が鮮やかな黄色になり、参加者から「ワーッ」と...

続きを読む


更新日: 2019年6月8日

博物館では、大切な収蔵品を虫やカビなどから守るために燻蒸を行います。 大規模なものは年に1回実施しているのですが、今年はテントによる燻蒸を実施しました。 テントはなんと...

続きを読む


更新日: 2019年5月31日

« 前ページへ次ページへ »