安曇野市豊科郷土博物館

秋季企画展、「絹の道〜養われる蚕・自養する蚕〜」がスタートしました! 長野県は全国の中でも、特に養蚕が盛んだった地域です。戦後まで、多くの農家で蚕が飼われていました。安曇野で...

続きを読む


更新日: 2019年9月15日

夏季企画展の記念講演会「古代寺院をめぐる景観―明科廃寺を中心に―」が開催されました。 名古屋大学准教授の梶原義実先生から明科廃寺で出土した瓦についてのお話し、そして寺院の立地...

続きを読む


更新日: 2019年8月25日

安曇野の自然や歴史について学ぶ講座として、今年、第一弾は穂高地区の魏石鬼の岩屋とその周辺の見学を行いました。 入り口は正福寺から。お寺の中には鎌倉時代につくられたという不動様...

続きを読む


更新日: 2019年8月11日

8月2日は博物館ワークショップ「藍の生葉染め」のための学習会でした。友の会「自然と暮らしの文化部」の皆さんが体験・学習しました。 今年は生育状況が悪かった藍ですが、梅雨が明け...

続きを読む


更新日: 2019年8月3日

本日は、明科廃寺の発掘に従事した土屋和章氏(安曇野市教育委員会文化課)による講座「ここまでわかった明科廃寺―明科廃寺の発掘調査報告」が開催されました。 1953(昭和28)年...

続きを読む


更新日: 2019年7月14日

« 前ページへ次ページへ »