安曇野市豊科郷土博物館

豊科郷土博物館の春季企画展「旅と土産」、本日から開催です。


博物館らしく歴史や民俗からひもといて、旅と土産をご紹介しています。

江戸時代、人々はいったい何を求めて旅に出ていたのでしょうか?

安曇野から出発した旅の記録を資料も交えてご紹介しています。また遠方より安曇野を訪れた人々はどんな目的でなにを見たのでしょうか?イギリス人が安曇野にやってきた理由とは…

当時の画もじっくりご覧ください。わぁ、高瀬川をこの丸太で渡ったの?なんて発見もあります。

 

日本と世界のお土産も集まっています!

 

もうひとつのテーマは、戦前の観光の旅です。

信濃鉄道(現大糸線)が開通することによって、人や物資が往き交い、安曇野が活気づいていきます。

安曇野やその周辺の地域がどんなふうに描かれ、宣伝されていたのでしょうか!?当時の貴重な資料はカラフルで、今見てもじゅうぶん魅力的です。

DSC03868

 

「旅と土産」、現代の私たちにとっても楽しいテーマですね。

そして、現代の安曇野の魅力を考える上でも大きなヒントになりそうです。ご来館をお待ちしています。

多彩なイベントも企画しています。こちらもご参加お待ちしています!

 

 


更新日: 2020年2月15日