安曇野市豊科郷土博物館

豊科郷土博物館の友の会による、第16回絵手紙展、第3回戦時生活部展がはじまりました。

絵手紙展の方は、令和のゆかりとなった和歌とともにあたたかな絵が添えられるなど、今年らしい展示となっています。また絵をあしらった紙箱や箸置き、来年の干支であるねずみが飾られたりと、広がりがあり、華やかさが伝わります。

絵手紙2

戦時生活部の方は、「安曇野にも戦争があった!3」と題して展示が行われています。

学童疎開集団、学校日誌から見た穂高空襲のようすを紹介したり、堀金にあった軍事施設・三田防空監視哨で若者たちが動員されたようすなど、戦時生活をていねいに掘り起こした内容となっています。

 

ご来館をお待ちしています。どうぞお出かけください。

 


更新日: 2019年12月5日