安曇野市豊科郷土博物館

開館40周年記念特別講演会ということで、日本工業大学教授の板橋春夫先生による講演会「まゆの国の信仰と生活」を開催しました。

板橋宿先生は群馬県のご出身で、安曇野同様、群馬も養蚕が盛んだった地域です。

群馬における養蚕のエピソード、そして養蚕とのかかわりの中で「猫」が信仰の対象となっていった歴史やその内容について興味深いお話を聞かせていただきました。

安曇野とはまた違った習俗や歴史に、多くの方が熱心に耳を傾けておられました。ご参加ありがとうございました。

DSC_9999


更新日: 2019年10月5日