安曇野市豊科郷土博物館

秋季企画展、「絹の道〜養われる蚕・自養する蚕〜」がスタートしました!

長野県は全国の中でも、特に養蚕が盛んだった地域です。戦後まで、多くの農家で蚕が飼われていました。安曇野でも年配の方に伺うと、子どもの頃は蚕を飼っていてね・・・と思い出を話してくださいます。

そんな蚕の起源をたどる物語や、蚕の信仰の側面に迫った内容となっています。さまざまな掛け軸や養蚕に使われた道具などの資料も多く見応えがあります。

写真に見える男女たちはだれでしょう・・・?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして安曇野、といえば、蚕とともに有名なのが、天蚕(てんさん)です。

この美しい緑の繭をつくる天蚕についてもご紹介しています。

繭をつくる昆虫たちの不思議、そして人々との関わりの歴史をどうぞご覧ください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


更新日: 2019年9月15日