安曇野市豊科郷土博物館

夏季企画展の記念講演会「古代寺院をめぐる景観―明科廃寺を中心に―」が開催されました。

名古屋大学准教授の梶原義実先生から明科廃寺で出土した瓦についてのお話し、そして寺院の立地や環境、景観等から、定説の枠を広げた視点で寺院をめぐるお話しをいただきました。

各地の古代寺院へも展開し、今後の明科廃寺の発掘に期待が高まりました。

多くの方にご参加いただきありがとうございました。

DSC02484

 

DSC02483


更新日: 2019年8月25日