安曇野市豊科郷土博物館

常設展示の民家に七夕人形を展示しました。

長野県の旧松本藩領域には七夕に人形を飾る風習があります。

安曇野の七夕は月遅れの8月7日ですが、その日は小麦粉と小豆餡で作った七夕まんじゅうや収穫した夏野菜などを七夕様にお供えします。

隣の松本市でも同じような祭を行いますが、松本市では七夕まんじゅうではなく、小豆ぼうとうを供えます。

いずれにしろ、農作物の収穫を祝う祭でもあることがわかります。

 

 

七夕人形

 

 

 

 

 

 


更新日: 2019年7月4日